医院案内|浜松市中区蜆塚で動物病院をお探しの方はウィルペットクリニックまで

医院案内

院長あいさつ

当院では、動物達に最適な治療を行うためには、飼主様とのコミュニケーションが不可欠であると考えています。そのため、治療に入る前に飼主様から動物達の様子や症状を詳しくお伺いし、どういった原因が考えられるのか、どのような検査が必要になるのか、またどういった治療でどのくらいの期間かかるのかなど詳しくご説明させていただきながら治療にあたりたいと考えています。
獣医療も日々進歩している今、動物達にその都度最適な治療を施していけるように自己の研鑚を弛まず、また必要な設備も拡大させながら、地域のホームドクターとして皆様のお役に立てればと思います。

院長 田米 勝

たごめ まさる

院長 田米 勝

経歴

1995年 日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)卒業
1995年~
1999年
東京都練馬区の動物病院に勤務
1999年 ウィルペットクリニック開院

診療対象動物

■犬
■猫
■うさぎ
■ハムスター

診療科目

■外科
治療を始める前に、動物達が今どんな状態なのか、これからどんな治療や手術が必要なのかをしっかりとご説明いたします。その上で、飼主様と獣医師の二人三脚で、治療の方針を立てさせていただきます。当院で対応していない高度な手術や治療につきましては、専門機関をご紹介させていただく場合もございます。
■内科
下痢や嘔吐、風邪など日常よくある疾患から、代謝疾患や消化器疾患などの複雑な病気まで、動物にもさまざまな内科疾患があります。
当院では問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の上、より高度な治療を要する場合は、専門医とも連携をして治療を進めます。
■予防接種
狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防等の各種予防を行っております。予防することで防げる病気はたくさんあります。大切なご家族の一員である動物達を病気から守るためにも、予防を心掛けましょう。
■避妊・去勢
避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、乳腺腫瘍、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、会陰ヘルニア、前立腺肥大などホルモンによる病気の予防、またストレスの防止になるといわれています。ご不明な点、心配なことがございましたら獣医師にご相談ください。
■皮膚科
人間と同じ住環境で生活する動物が増えたことや、動物達が長生きになったことにより、皮膚病に悩む動物達が増えてきています。皮膚病の治療には飼主様の協力も不可欠です。薬を与える以外にもシャンプーや食事療法が必要な場合も多々あります。当院では動物達の皮膚の状態に合わせて必要な検査を行いながら、飼主様と協力して治療を行っています。
■トリミング
獣医師の指導管理のもとトリミングを行っています。シャンプーやリンスの薬剤は動物達の皮膚の状態に合わせて選んでいます。大型犬にも対応した大きなジェットバスの浴槽を使用しており、皮膚の汚れをしっかり落とすために高圧洗浄を行うこともあります。
■定期検診
言葉を話せないワンちゃん・ネコちゃんは病気の発見が遅くなりがちです。当院では病気の早期発見・治療のためにも、定期的な健康診断をお勧めしています。病気の早期発見・早期治療につながりますので、是非ご来院ください。